フォト
無料ブログはココログ

家具&木工検索エンジン

家具組立・分解・再組立の代行

イケアの通販

« 5)Bjursta伸長式ダイニングテーブル | トップページ | 7)Kallaxシリーズ »

2017年4月14日 (金)

6)StuvaシリーズとTrofastシリーズ

 Stuvaは現在イケアが最も力を入れている新しい子供家具の主力商品、そしてTrofastは数年前までの子供家具の主力商品です。現在イケアのStuvaに対する力の入れようはかなり大きく、ショールームでの取り扱いも子供家具としてはダントツ1位です。
写真(1)Stuvaによるワードロープ
Stuva1ws000000
 一方Trofastは以前すごく人気があったのに、今は探さないと見つからないほど隅っこに追いやられています。(ちょっと言いすぎですが)ともに大変機能的な収納で「子供用」と限らなくても使用できます。
写真(2)Trofastの階段状ユニット。一番Trofastの特徴が出たモデルです。プラスチック製ボックスはサイズ(深さ)や色のバリエーションがあります。この写真は深さ23cmの白いボックスを選んだ例です
Trofast1ws000001
 話を戻してStuvaですが、その特徴は、明快なシステムポリシーによる様々な組み合わせが可能なシステムです。極端な事を言えば、このシリーズだけで子供部屋すべてをまかなえるのです。そして構造的にはイケア商品の中でもかなり先端を行く力作です。
写真(3)Stuvaだけでまとめた子供部屋セット:ただしここまで組み立てるのはかなり大変。またこれが置ける部屋はかなり限られるでしょう。単にスペース的に置けるだけでは充分でなく、設置には通路やドア・窓の大きさ、位置も関係しますから。
Stuva5ws000004
 このStuvaはおそらく世界中でのイケアの販売戦略にとって、最も重要な商品の一つとみなされているのでしょう。デザイン的にも、品質的にも確かに優れた商品です。
写真(4)Stuvaのおむつ替えユニット
Stuva3ws000002
写真(5)Stuvaのおむつ替えユニットをデスクとして使用した例
Stuva4ws000003
 
 一方Trofastは同じようにシステムを持ったユニット家具なのですが、どちらかと言うと部屋の中では単品での使用を主に考えた「アイデア商品」です。品質的にも必ずしも「素晴らしい」とは言えません。イケアとしては、より幅の広い用途にも対応できるStuvaに力を入れ、単品的なTrofastは売れている間は続けるが、そのうち廃番にするつもりの商品なのでしょう。
 しかし別の見方をすれば、日本の、特に都市部の狭い住宅事情を考えると、Stuvaをいろいろ工夫して子供部屋全体のインテリアを作ることが、どれだけの家で可能なのか、疑問に思います。余程空間に余裕が無いと、幅広い展開は難しいでしょう。かといって単品として買おうと思う顧客には、今一つTrofastのようなパンチが無いように思えます。
 Trofastは色等の選択の自由さと組立ての簡単さ(実はStuvaも簡単なのですが)で購買意欲をそそられる方が多い商品です。引き出しの代わりにプラスチック製のボックスを使うので、引き出しの組立は必要ありません。狭い部屋、時には押し入れ家具としても使え、しかも単品としてのインパクトがあり、「他社とは違う、オリジナリティを持った商品をそこそこの値段で買って、自分で組み立てた。」という満足感を得られます。いわばTrofastはイケア入門編の家具なのです。出来れば無くなってほしくないなと思う商品です。
写真(6)Trofastの小さいユニット、ピンクの深さ23cmのボックス3個付き
Trofast2ws000000
Stuvaシリーズのお勧めのポイント
1) 美しいデザインと仕上げ
2) 様々な商品バリエーション。色、種類、お好みでデザインが選べます。
3)良く考えられた組立方法。
4)イケアの商品としては重すぎず、組立てや移動も楽。
写真(7)Stuvaの小型のフレームに引き出しを組み合わせた例
Stuva2ws000001
Stuvaシリーズの注意しなければならないポイント
1) ドアや引き出しの前板は板を削り込んで引手としており、気密性はありません。中が多少見えます。
2) 幅のバリエーションは少なく、引き出し等は大きさの種類が乏しくおおざっぱ。
3) 子供用には機能的だが、やや贅沢。大人用としてはサイズに難あり。
・                               ・
Trofastシリーズのお勧めのポイント
写真(8)Trifasutの横型フレームにライトグリーンの深さ10cmのボックスを組み合わせた例。
Trofast3ws000002
1)家具を初めて組み立てる方にでも組立が容易で「他社とは違う、オリジナリティを持った商品をそこそこの値段で買って、自分で組み立てた。」という満足感。デザインもユニークで楽しい。
2)完成品のプラスチック製のボックスは色もサイズも選べ、取り付けも簡単なので初めて家具を組み立てる人にも扱いやすい。
写真(9)Trofastのホワイト・階段型フレーム
Trofast4ws000000
Trofastシリーズの注意しなければならないポイント
1) 本体の構造はやや荒い。仕上げもそこそこ。
2) 本体の材料はパイン材の無垢とパーティクルボードに塗装(ホワイトやブラック)の2種類があるが、微妙に組立方法と外形寸法が違う。(プラスチック製ボックスは共通。)
3) 廃番やモデルチェンジの恐れがあるので、同じものを将来追加して買う予定は立てない方が良いでしょう。

« 5)Bjursta伸長式ダイニングテーブル | トップページ | 7)Kallaxシリーズ »

子供用商品」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/2488503/70261808

この記事へのトラックバック一覧です: 6)StuvaシリーズとTrofastシリーズ:

« 5)Bjursta伸長式ダイニングテーブル | トップページ | 7)Kallaxシリーズ »