フォト
無料ブログはココログ

家具&木工検索エンジン

家具組立・分解・再組立の代行

イケアの通販

« 9)Malmベッドとベッドボトムやマットレス | トップページ | 11)チェア:Nordmyra, Ivar, Henriksdal, Nisse, Teodores »

2017年5月 7日 (日)

10)Anebodaワードローブ

「衣服収納」でPAXの次にこの商品を選んだのは「安い(9,990円/2017.5.7現在)けれどそこそこデザインが良い」ため売れ筋だからです。コストパフォーマンスに優れた商品です。もちろん安くするためにいろいろな方法をとっています。そのための限界もあります。
写真(1)Anebodaワードローブ:ぼんやりと中が透けて見えます
Aneboda1
扉の板がポリプロピレンの複合材・白濁・半透明でぼんやりと中が透けて見えます。ポリプロピレンの複合材は一般的な家具材料ではありません。安い材料ですし、塗装仕上げが必要無いのでそこでもコストの削減が出来ます。
写真(2)Anebodaワードローブ:奥行き50cmと、一般的なワードローブより浅め。
Aneboda2
通常のワードローブ奥行きは55~60cm程度です。これは50cmですので、分厚いコートなどは収納時ドアにあたる可能性があります。
写真(3)Anebodaワードローブ:実際に付いている中身は棚とハンガーだけです。
Aneboda3
実際についている中身は棚1枚とハンガー1本だけです。高さはそれぞれ調節できます。写真に写っているその他の仕切りや引き出し状(?)のものはイケアの小物商品です。
写真(4)Anebodaワードローブ:シンプルな外観
Aneboda4
奥行きの浅さが良く分かる写真です。幅81 x 奥行き50 x 高さ180cm
Anebodaワードローブのお勧めのポイント
1)安いわりにデザインがしゃれている。内部がぼんやりと見えるのも好き嫌いはあるでしょうが、面白いデザイン。
2)ドアが軽いので、組立が比較的容易ですし、ヒンジに無理が掛からずヒンジが壊れにくい。
3)全体の組立も難しくはない。
Anebodaワードローブの注意しなければならないポイント
1)奥行きが50cmと普通のワードローブより浅いので衣類によってはドアにぶつかります。
2)その浅い奥行きの為、地震の際は転倒の恐れがあるので出来れば壁面に固定等の転倒防止を行いたいところ。(最小限の防止用具は付いていますが壁面用のネジは入っていません。壁面の材料や厚みにより選ぶ必要があるからです。)
3)扉の半透明素材はポリプロピレン。家具素材ではなく何かぶつけた場合の強度は強くはありません。
4)やや高めの4本脚が付いたデザインなので、移動の際、引きずると脚の取り付け部が痛んでぐらつく可能性あり。必ず持ち上げて運んで下さい。
5)ヒンジにはスプリングが付いていてドアが途中から閉まる普通のタイプ(スライドヒンジ)ですが、スプリングはやや弱くドアと本体の間の隙間が調整しきれない場合があります。
6)材料、構造、金具等、低価格実現の為、かなり思い切ったデザインです。高級家具の細部に求められる品質はありません。でもそれを分かって使えばきれいなデザインです。割り切って、楽しく使う商品です。

« 9)Malmベッドとベッドボトムやマットレス | トップページ | 11)チェア:Nordmyra, Ivar, Henriksdal, Nisse, Teodores »

衣類収納」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/2488503/70493143

この記事へのトラックバック一覧です: 10)Anebodaワードローブ:

« 9)Malmベッドとベッドボトムやマットレス | トップページ | 11)チェア:Nordmyra, Ivar, Henriksdal, Nisse, Teodores »